会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

大口叩かない

大口叩いて失敗するのは恥ずかしいし、時に発言が失礼に値することがある。 それらは私の悪い癖で、つい言ってしまった結果、場を冷えさせてしまうことがままある。 そんなことを繰り返していたら、自分が失言をする予兆がわかるようになった。 自分が一歩踏…

最近更新が億劫だったけど辞める気はないんだ

仕事であれこれ首を突っ込んだり大口を叩いたりしていたら、いつのまにか仕事の量が増えていた。 それでも職場をある程度自分が気持ちよく過ごせる場所にできるという特権のようなものを得て、ここ数日は非常に満足して働いている。 物の置場所を決めたり、…

新生活グッズ、もう手に入れた?

今週のお題「新生活おすすめグッズ」ということで、私からおすすめグッズを紹介したい。 とは言うものの、私は新生活で何かを買い足したりしていない。 なので、私が普段から愛用している商品を紹介するので、新生活に合わせて身の回りの物を買い替えたいと…

真面目系クズレベルMAX

先日私の勤める会社で、とある社員の行動が問題となった。 簡素に書けば、絶対というレベルで必要な連絡を怠り、ミスと片付けるのもおかしな程通常起こり得ないレベルの失態をしてしまったのだ。 前代未聞の自体に、多くの社員は困惑し、はてなマークを浮か…

真面目に頑張るのもいいものだ

最近仕事に熱心に取り組んでいる。 仕事を溜めず、注意深く作業をし、細かなことも怠りなく取り組むのだ。 真面目に取り組んでいても、意外とだるくならない。 逆にブログを書いたりぼーっとしてたり等不真面目に取り組んでいるときのうしろめたさがないので…

女の子とイチャイチャしたいマン

過酷な日々が続くので、雑多な思考をほとんど手放した。 あれこれ考えてしまうと疲れが倍になる。 思考停止し、目の前の仕事を真面目にコツコツとこなす。 悪いことをしているわけではないので、仕事をすることに関しては特に何も考える必要はない。 何も考…

最近土日が忙しい

先週土曜日は朝早く起きて出掛ける用事があったので、前日の金曜日の夜はとにかく早く布団に入った。 仕事の方も慌ただしく動いていたため、ブログに割く時間を確保することができなかった。 なので、金曜日は平日だったがブログの更新が滞ってしまった。 日…

私はしゃべるのが下手

私は無口だ。 基本的に何もしゃべらず作業をしていたいと思っている。 私の近くにいるしゃべることが好きな人は、とにかくよくしゃべる。 口を動かすことにおいて右に出る者はいない。 そういう人が近くにいることが、無口な私には大変助かっている。 おしゃ…

私も有給休暇を取得しなければいけないらしい

仕事がない時は、ぼんやりと過ごしている。 資料やマニュアルを作成したり、身の回りの整頓をしたり、本当に何もなかったらネットサーフィンをしたり、だ。 仕事には波があるので、そういう時間があることは仕方がない。 そういえば働き方改革の一環で、会社…

絶対に他者になろうとするな

偉い人や尊敬する人が、例え自分の心の中にいたとしても、彼らを目指すものではない。 彼らと同じことをしても、彼らのようにはなれないのだ。 むしろ他者を目指す行為が自分を殺すことになりかねないだろう。 いくら頑張って成果を出し続けたとしても、それ…

どうでもいいな。

私の家では、私がどこにも行かずに本を読んでいたい気分のときでも、『出掛けたい派』の方が優先されがちだ。 『出掛けたい派』からは 「家にずっといて嫌にならないの?」 「外で欲しい物とか見てモチベーション上げるんじゃん」 「家にいてもつまらない」 …

深層心理で可愛いと感じていた女性が夢に出てきた

可愛いおねーちゃんが出てくる夢を見た。 可愛いおねーちゃんが何かのきっかけで私のベッドで一緒に寝ることになった。 そのおねーちゃんは『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のルパンイエロー早見初美花(工藤遥)に似ている、というか…

他人のトラブルに首を突っ込まない

朝は寒さで目が覚めた。 はがれかけた布団を直して二度寝を決め込んだが、空気が冷えていてよく眠れない。 あっという間に時間が過ぎて体を起こす。 今日はひどく寒い。 テレビの気象予報では雪が降る地域もあるようで、どうやらここもその中に含まれている…

心は折れない。グミだから

身近な人が「心が折れそうだ」と思わず呟いてしまうような毎日である。 私からしたらすぐに放棄してしまいたくなるような人間関係の中に身を置き、むつかしい仕事に日々精進しているような方々である。 立派過ぎる。 とりあえずブログを書きながら今ある仕事…

日記

土曜日、朝の10時半頃に目を覚ました。 妻はすでに出勤しており、家には私一人だった。のらくら布団から這い出て、リビングへ向かう。リビングは冷え切っていて、ストーブを付けて暖める。 雑用がいくつかあったのが億劫だったが、それだけ早めにやってしま…

だるいということを書くだけで何の役にも立たない日記

連日「疲れた」ということばかりブログに書いていた。 書く内容を考えてはいたのだけど、何を考えても疲労感のことに繋がってしまい、読む方もしんどいような日記になってしまった。 ブログを更新するとき、面白くて人の役に立つ記事が書けるのが一番良い状…

「何のために生きてるのか」って言うけど

自身の会社員としての仕事が以前よりも忙しくなったこともあり、「自分が何をしたいのか」ということについて少し考えるようになった。 でも特別したいことも思い付かない。 したいことを考えても具体的な人生の目標は浮かばず、欲求を満たす程度の小さなこ…

季節の変わり目に「アロエ&白ぶどう」をどうぞ

つい先日ブログに「みぞれが降った」と書いたのだが、今日は陽射しが暖かく春のような季節だった。 というかもう春のはずなのだが、何せたまにみぞれが降るくらいなので、今どの季節なのかがイマイチわからない。 せいぜい気温の差で体調を崩さないように気…

ブログの記事が100を超えたので振り返って感想を書いた

ブログの記事の投稿数が100を超えていた。 別に目標として意識していたわけではないのだが、一つの区切りとして考えてもいいだろう。 なのでこれをきっかけに、一度自分のブログを見返してみることにした。 ブログトップを表示し、他人のブログを見るように…

まだ春が来ない

最近は、暖かくなったり寒くなったりしていて気温の変動が激しい。 アウターがいらない日が続いたかと思えば、今日はみぞれが降った。 みぞれとは雪が混じった雨のことである。いつも降る雨と違い、氷の冷たさがある。車を運転しているときにワイパーを動か…

「明日から本気出す」は明日のスタミナ最大値を減らすだけ

いつも元気でいたいと思っていても、疲れるときは疲れる。 毎日はつらつと働いている人だって、疲労を態度に表さないだけだ。もし態度に表せば余計疲れる事態をまねくだけである。 そういうことを無意識で理解している人は、たとえ疲れてもあまり疲れていな…

忙しいと休みたくなる

「疲れた。休みたい」 そんな駄々をこねながら皿を洗っていたら、妻に注意された。 「私だって休みたいよ」 それはそうだ。だって休むのは気持ちいい。 少し前まで、私は会社にネットサーフィンをしに行っているんだかブログを書きに行っているんだかわから…

好きなこともして、生きていく

忙しくなったらどうしよう。 ていうか、仕事が忙しくなることが予想されている。今後先輩社員の仕事を私が引継ぎ、責任を持って果たさなければならなくなった。仕事の内容に関しては書けないのだけれど。 仕事があること自体は大変ありがたい。会社という場…

ハッピー・ハッピー・ホワイトデー - 会社員が渡すお返し

今日はホワイトデーである。 私は会社の女性社員からお菓子をたくさん頂いたので、そのお返しを用意した。 諸事情で前日13日にお返しを渡したので、この記事はその日の日記になる。 お返しを用意したと言っても、私は買っていない。なぜなら妻が全部用意して…

マザコンとかピーナッツ親子とかの子のセンスは時代遅れ

ピーナッツ親子という言葉がある。「マザコン」の女性版のような意味で使われ、母と娘の関係性が濃すぎることで起こる状態のことを指す。 母と娘でぴったりくっついて並ぶ姿が「落花生」の殻の中で並んでいるピーナッツのように見えることから「ピーナッツ親…

春は爽やかな服を着て街を往きたいな

暖かくなってきたので、冬用のコートの出番はそろそろおしまいだ。 そういえば春に着れるような薄手のアウターをあまり持っていなかった。外に出るのに冬用のコートはもう暑いが、上に何も着ないのはちょっと寒い。 何か良い感じの物があれば欲しかったので…

陰キャだからインスタが流行る前の世代に生まれてこれてよかった

Instagram(通称インスタ)は、SNS上に画像をアップロードして共有するサービスだ。若い女性達の間で流行っていることは今や言うまでもないだろう。 自分がアップロードした写真が見映えのするものであれば、他者から「いいね!」をもらえる可能性が高い。 「…

陰キャ髪型論 -序章-

髪を切るたびに変と言われる。 私は髪型にこだわりを持っていないので、昔から様々な髪型に挑戦してきた。 ベリーショートにしたり、ツーブロックにしたり、パーマをかけたり、今は髪を伸ばしている。 前回カットする時は長い前髪で前が見えない状態だったの…

この世界で自分が生き延びることが最重要だから

朝外に出ると、雪がちらちらと降っていた。最近は春が近付き暖かさを感じていたのだが、日によって気温が冷え込むことはあるようで、この日は冬の寒さに身を震わせた。 もう雪が降ることはないだろうと思っていたので、珍しい物を見たような気分になった。幸…

再読したら内容の理解がハンパない

昨日は何だか疲労していたので、夕食後には力尽きてぐだぐだと皿洗いをした。どうにも気力がわかず、明日のご飯のために米を研がなければならないのを妻に手伝ってもらった。 体力も気力も減っているのに、向上心だけが先走り、気持ちが焦る。勉強をしなけれ…