会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

俺は三日坊主を超越した

 私は三日坊主を超越した。もちろんポジティブな意味で。

 つまり何となく始めたこのブログのことだ。当初は三日なんてうまくいけばの話で二日で更新が止まるだろうと思っていた。それでももう十九日経った今更新を続けられている。記事を更新する度、文章力のなさを実感する。少しでも上手な文章を書きたいため、他の人の上手な文章を見て私の文章は何が欠けているのかを探っている。結論:よくわらかん。であるのだが、一つ見つけては試すことを繰り返している。

 私は何かを上達することが好きだ。テレビゲーム、仕事用のソフト、機械の操作、すべてつまづきながら覚えたが、その過程は楽しかった。コツコツとなんてものじゃない。それでは聞こえが良過ぎる。壁を拳で叩くが、まったく動じない壁に対して拳を傷める。ただし傷はすぐに癒えるので、癒えたら再び叩く。そして拳を傷める。そのようなことを繰り返して物事が上達した。

 このブログも壁を叩くように書き続けている。目的はない。ただ少し壁を凹ますことだけが目標だ。きっと壁が破れることはないので、ひたすら凹んでいる部分を作る。

 それが楽しいと思う。

 そういうわけで気が付けば三日坊主を超越していた。私自身がもう三日坊主にならないわけではない。たまたまこのブログが十九日経っただけの話だ。

 のんびり生きましょう。