会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

「星野源に似ている」と言われる男の実情とは

【Amazon.co.jp限定】ドラえもん(CD+DVD)(初回限定盤)(星野源 ドラえもん オリジナルA5クリアファイルDtype付)


 あなたは星野源に似てるね」と言われたことがあるだろうか。

 このように有名人をピンポイントで指定したらいるわけないと思うかもしれない。だがしかし「星野源似の男」はこの世界に一定数存在しているのだ(単に顔が薄いだけで似てると思い込んでいるものも含む)。

 あなたが言われていないのだとしても、もしかすると近くにいるのではないだろうか。「俺星野源に似てるって言われるんだよね」と話す男が。

 かくいう私も星野源似の男である。(と言うのは昔の話で、今は体重増加により顔の輪郭が丸くなり、どちらかといえばオードリー若林似になったらしい)


 星野源さんに似ているのであれば女性からモテるのではないかと思われるかもしれないが、現実はそううまくいかないようだ。

 今回は「星野源に似ている」と言われることがどのようなものなのか、私を元に実情を紹介しようと思う。


 本題に入る前に、星野源さんに似ているということについて説明したい。

 星野源さんに似ているということは、「薄い顔」であるということだ。

 「薄い顔」というのは

  1. 透明感
  2. 一重か奥二重の目
  3. フェイスラインが綺麗
  4. 色白

という特徴がある顔のことである。
参考:薄い顔の4個の特徴

 ちなみに「薄い顔」で画像検索をしてみたら一番上に星野源さんの画像が出てきたので間違いないだろう。

 「透明感」や「フェイスラインが綺麗」に関しては少し美化しているのではないかと思うが、卑下するのもいけないのでそういうことにしておこう。「薄い顔」もしくは「塩顔」とも呼ばれる。


 それでは星野源さんに似ていると生活はどのようになるだろうか。私が「似ている」と自覚するところから時系列に紹介したい。

  1. 会社の同僚に指摘される。「SAKEROCKって知ってますか?」
  2. 電車内にて通路を挟んで向かいの席に座る女子高生二人組にチラ見されながら「星野源に似てる」「誰?」「この人(スマホで検索)」「あー」という会話が繰り広げられる
  3. 集金先で初対面のおばちゃんに「変な話だけど星野源ちゃんに似てるって言われない?」と言われる
  4. 美容師に「私のお客さんの中で一番そっくり」と言われる
  5. 街コン参加時に「一目見たときから星野源に似てると思ってました」とサブカル女子に無双(ただし力不足で玉砕)
  6. 飲み会の三次会カラオケで星野源さんの曲を歌わせられる
  7. 音痴なので一生懸命曲を聴いて覚える
  8. 社員旅行での宴会時に余興でステージに立たされ恋ダンス”を強いられる
  9. 星野源さんがCDをリリースしたときに知人から「CD買ったよ」と報告される
  10. 私も星野源さんの動向を追うことになる
  11. 髪を切りすっきりさせると「星野源に寄せただろ」「浅はかだ」となじられる
  12. 親戚が集まる大晦日紅白歌合戦を皆で見ていると、親戚のおばちゃんに「そっくりだわ」と言われる
  13. 太った後に久しぶりに会う人に星野源に似てなくなったな」と言われる
  14. 太ってオードリー若林になった後も星野源ネタで絡まれる

 ……いかがだろうか。これが「星野源に似ている」と言われる男の実情である。得することも少しあれば複雑な気持ちにさせられることも多々あるのだ。

 特に8番の宴会時に余興でステージに立たされたのは事前に何も聞かされておらず「できるでしょ?」というノリだった。できるわけがないだろう。私は憤慨した。

 多少顔が似ているだけで星野源さんと同じ様な真似ができると思ったら大間違いである。

 あっちは歌手活動や俳優業もこなすマルチプレイヤーであり、こっちは平凡な会社員なのだ。スペックの差が大きすぎるというものである。

 そして一度でもおピンクな展開があっただろうか。いや、断じてない。タイミングよく表れた私と似た顔の偶像に一縷の望みをかけた結果無駄に傷つくことになる哀れな男の末路なのだ。


 ちなみにもっと前はモテキ森山未來に似ていると言われたことが一度だけある。果たして私にモテキはあっただろうか。

 つづく