会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

可愛すぎる!お気に入りの酒器で日本酒を楽しむ日々

 以前購入し記事にも載せた黄色い徳利とお猪口で晩酌を大いに楽しんでいる。

黄交趾 徳利 21947

黄交趾 徳利 21947

 先日夜、妻の友人達が我が家にて食事会を開き、家にいた私も仲間に入れてもらいテーブルについた。

 私は"いつものように"この徳利とお猪口で日本酒を飲もうとテーブルに用意した(決して自慢しようという意図はなかった)。

 その時妻の友人達の視線が一斉にこの黄色くてまるい器に注がれた。「可愛い」「縁起が良さそう」と感想を口々にし、私は「そうだろうそうだろう。店で一目惚れした買ったのだ」と返答した。

 実際まんまるでつるつると光沢があるこの器は非常に可愛いのだ。黄色の発色も良く、雰囲気を明るくするのにも役立つ。購入してからずっと気に入って使っている。


 日本酒というとアルコール度数が高く手軽に手を出せないイメージがあるようだ。また所謂"おじさんが飲む物"という印象が未だに根強くある。しかし最近では"日本酒女子"なるものが存在し、女性の間でも気軽に日本酒を楽しむ文化も生まれている。

 ラムネのように炭酸が入った"ノムネ"という商品もある。ライトな口当たりだがしっかりと日本酒を味わうことができる。こちらも日本酒女子にはおすすめである。ただし酒所新潟県限定であるため新潟県外の店舗には置いていない可能性が高いためご注意を。
 
 私はこの黄色い徳利とお猪口を用いて日本酒を楽しく飲んでいる。やはり食べ物や飲み物を美味しく頂くための"器"は生活において重要度が高いと感じる。

 私が飲んでいる日本酒は決してこだわって買ったものではなく御神酒や頂き物等余り物ばかりだが、こうして気に入った酒器で飲むと段違いに美味しい。酒と器を同時に楽しむことができ、非常に贅沢な気持ちになれる。少ない稼ぎの使い処として私専用の酒器は正しい選択だった。

 酒器もそうなのだが、私はマグカップも好きである。ただ妻に「一つで十分でしょ」と言われるため購入には至っていない。しかし隙あらば店舗でマグカップを眺め「かっこいい」「可愛い」と口に出している。家で使っているマグカップは妻にプレゼントしてもらったものだし、会社に置いてあるマグカップは値段で妥協してしまったが一応吟味して買ったものなので愛用している。

 妻がスターバックスのマグカップを狙っているそうなので、私も便乗して一つ選んでみようかと企む今日この頃である。