会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

新しいスニーカーを手に入れたよ

 人は歩く生き物だ。杖などを必要としないのであれば、歩くための道具は靴しかない。靴は"優しくない地面"と自分の足との境界を作り上げ、スムーズに歩行するための役割を成す。
 そのため人が生きる上で、靴は非常に重要な意味を持つ。

 今月は私の誕生月だ。妻がプレゼントを買ってくれると言った。
 私は最近ネットでスニーカーをよく見ていた。あれもいいな、これもいいな、かっこいいな、なんて思いながら妻に話していたのだ。
 なので、プレゼントは迷うことなくスニーカーを選んだ。

 ネットで見てるのもいいが、靴は実際の品物を履いて確かめたいので、靴屋に行った。
 靴屋でディスプレイされているスニーカーは、ネットで見るのと異なり、どれもかっこよかった。実際のサイズ感や光沢、色合い等は、やはり実際に見てみなければわからない。
 それこそ最初はNIKEAIR MAXが欲しいと思っていたし、実際に靴屋でも試着したり眺めたりした。 
 しかし購入に至ったスニーカーは、Reebokのポンプフューリーだ。履いてみて一番"フィット"したのだ。
[リーボック]Reebok INSTA PUMPFURY OG BLACK/WHITE
 ちなみに初めて手にするハイテクスニーカーである。ゴツゴツした感じがたまらない。
 (AIR MAXはまた次回にしようと思う)

 履いた感じは、履き口が狭いので足を入れるのにコツがいるが、履いてしまえば非常に足にフィットする。
 スニーカーのアッパーに付いているポンプを押すと、空気が注入され、足全体にフィットするという仕組みである。プシュプシュと音がするのがちょっと楽しい。

 家の外は多少雪はあったが、気持ちがはやり早速履いて歩くことにした。

 新しい靴なので、靴のかかとをできるだけ減らさないように、確実に足を地面から剥がして歩く。
 街を行く人たちがどんな靴を履いているのかを見て、やはり自分のが一番だと確認してしまう。この靴が私の相棒になったのだと実感する。
 お気に入りの靴を履けば、歩くことが好きになる。自然と軽い足取りになり、歩行速度が上がる。

 この靴は非常に足にフィットするので、靴の中で足がずれる感覚がない。足を動かせば靴も全く同じ動きでついてくる感じだ。歩行のしやすさは抜群である。
 最近は雪があろうがなかろうが長靴を履いて行動していたので、その差が大きく感じられた。

 この頃の私は出不精で、外に散歩に出ることがなくなった。しかし歩くことで思考が整理されたり健康になったりと、様々な効用があるといわれているので、たまには外に歩きに出たいと思っていた。
 この靴はその気持ちをより一層強めてくれる。

 早く春が来て、散歩にこの靴を履いて出かける日がくればいいと思う。