会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

給料日前に小銭が余っていたから君にコーンポタージュを買ってあげた

 給料日間近の土日を何とか乗り越えた。

 給料日間近は一ヵ月の消費の結果が表れるため、大抵の場合、財布の中身は少なくなるものである。先週の土日は、多くの人が遊びに出掛けるであろう休日であるにも関わらず、給料日を週明けに控えていた。消費をしようにもそれだけの金がないため、細々と過ごした方も多いのではないだろうか。

 かくいう私もその一人で、先週一週間のうちに病院や免許更新が重なり、財布の中身は思ったよりも軽くなってしまった。できれば映画を観たり遠出したりしたかったのだが、給料が出るまで我慢し、ひっそりと家で過ごすことにした。

 遊びに出掛けずに家で過ごすにしても、衣食住に関係した消費は発生する。冷蔵庫の中身が空になってきたため、食料品の買い出しは必須だった。そのため、日曜日に妻とスーパーまで出掛けた。土日の外出は免許更新を除き、ほぼこれのみである。


 レジで精算を終え外へ出ると、冷えた風を身体に受けた。不意に温かい飲み物が欲しくなったので、スーパーの外の自動販売機の前まで行く。

 今月は節約のため自動販売機で飲み物を買うことを控えていた。しかし財布の中に小銭が入っていたため、給料日直前だが使ってしまっても構わないだろうと考えた。給料日直前は金がないものだが、逆に金が残っていると使いたくなってしまう。

 それでも大きな買い物をせず、自動販売機で飲み物を買う程度で済ませた私はえらいのだ。

 私が自動販売機に小銭を投入し、いつも飲むコーヒーを買う。すると妻が
「これが飲みたい」
と、コーンポタージュのボタンを指差した。

 私は財布の中身を今一度確認すると、もう少し小銭が入っていた。妻の飲み物の分くらい出せたので、コーンポタージュ分の小銭を取り出し、自動販売機に投入した。

 妻は迷うことなくコーンポタージュのボタンを押した。私はまだコーヒーを取り出しておらず、取り出し口に飲み物が二つ重なってしまった。先に出たコーヒーを手で右にずらし、後から出たコーンポタージュをうまく取り出し口に落とし、二つとも取り出すことに成功した。危ないところだった。買った飲み物を取り出す前に次の飲み物を買うと、自動販売機が詰まることがあるらしい。飲み物を一度に二本以上買うときは、一本ずつ取り出してから次の飲み物を買うのが自動販売機のマナーである。

f:id:msne:20190225094901j:plain

 今月の話だが、私は自動販売機で飲み物を買うことは控えていた。しかし自分以外の人の分と合わせ、飲み物を二本も買ってしまった。これは私にとってレアなケースである。

 たかが130円、されど130円である。それっぽっちの買い物であるが、妻には感謝された。

 「たまに飲むと美味しいよね」と妻が言う。たしかにそうだった。私はコーンポタージュは頻繁には飲まないが、甘いのでもお茶でもない飲み物が飲みたくなったときに、気まぐれで買うことがある。そのときに飲むコーンポタージュは絶対に美味しかった。

 温かい缶で、冷えた手を温めながら家に帰った。昼間はそれほど気温は低くならなかったが、夜は寒い。コーンポタージュの季節はもう少し続きそうである。