会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

真面目系クズレベルMAX

 先日私の勤める会社で、とある社員の行動が問題となった。
 簡素に書けば、絶対というレベルで必要な連絡を怠り、ミスと片付けるのもおかしな程通常起こり得ないレベルの失態をしてしまったのだ。
 前代未聞の自体に、多くの社員は困惑し、はてなマークを浮かべることとなった。


 家事分担で例えるなら、今週が風呂掃除の当番なのに突然
「体調が悪いから実家に帰る」
と告げ実家に帰り、家族には
「家庭生活でのストレスが原因の腹痛だ」
と漏らし、風呂掃除の当番が終わる翌週には元気に戻ってきた。
 彼が実家にいる間、彼の家族から配偶者の元へ「この話は本当ですか」と問い合わせがきたという。


 人は誰でも失敗をするし、少しくらいズルだってするかもしれないし、何か原因があり連絡を怠ることもあるだろう。
 それは当然のこととして、これまで彼は許容されてきた。
 できる人間もいればできない人間もいて、もしかしたら不向きなことをさせている可能性がある。その場合を考慮し、ある程度経過を見て配置転換を行うこともある。
 彼の場合、あらゆる手が打たれ、人並みに成果が出せるように過大なサポートがされていた。


 あらかじめ書くが、彼は高校は進学校で、そこそこ名の知れた大学を卒業してきた。
 うちの会社にしては珍しい「できるヤツ」と期待されて入社してきた今後のエース候補だった。
 だからというわけでもないが、誰もが彼にある程度成果を出すことを期待していたのだった。


 彼は会社の誰よりも配置転換を多く受け、多くの行程を経験してきた。
 彼を受け入れる側としても、彼が不器用ながらも努力する姿勢を見せてくれたら、何のことはなかっただろう。今頃彼の居場所は定着し、彼に関する明るいニュースが流れ、一件落着していたところだ。


 現実は全く逆で、どこへ行こうと彼は問題行動を起こし、疎まれる存在となったのだ。


 問題行動が派手なものであれば即座に対応できただろう。
 器物破損、セクハラ、指示の無視等があればそれなりの処分が為されるが、彼は一見して真面目なのだ。
 指示には返事をして取り組み、物は壊さず、女性のことは大好きではおとなしい。
 ただ言われたことしかせず、勉強不足を補う努力はせず、仕事は手を抜き、飲み会では女性相手に盛った獣のように振る舞う。
 真面目系クズレベルMAXといったところだろう。


 これは組織の問題なのだろうか。


 彼に明確で細かな指示を与え管理できる上司がいれば、もしかしたら問題は解消されるかもしれない。
 私の勤める会社は大きな組織ではなく、仕事に対して個人の裁量が重視される傾向がある。
 若手社員ひとりひとりに対しても指示が細かく行き届くということはなく、時には自分の頭で考え、時には同僚と相談し、日々の業務を遂行している。
 そのような環境だから、彼はやることが分からず、混乱しているのだろうか。


 彼はおそらく「いい子」なのである。
 身なりはきちんと整っており、学歴も十分だ。
 きっと親の言うことをよく聞き、真面目に生きてきたのだ。


 彼が活躍できないのはこの組織のせいである。
 彼を上手く活かすことができる司令塔が不在であるため、彼は曖昧な指示に従うことしかできず、混乱しているのだ。


 この組織が変わらなければ、彼は一生活躍できることはないだろう。
 惨めな思いが募り、飲み会で女性社員に絡むことで発散するしかなくなる。
 仕方がないのだ。この組織には彼の生きるための土壌が出来上がっていないのだから。
 会社は一刻も早く次世代のリーダーを育成し、一人一人が活躍できる活発な組織を目指さなければならない。


 とまあ、彼が活躍できないのを会社のせいにしてみたらこのような考えに至ってしまったが、冒頭に書いた活躍以前の彼個人の人間的資質に関する問題は解決されるのだろうか。
 家庭生活でそのようなことをやらかせば離婚問題に発展しそうである。