会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

災害レベルの暑さだ

 連日猛暑が続いている。日中35度を越えることは当たり前だ。エアコンの効いた部屋で作業を行った後、一歩外へ出るとあまりの暑さに気分が悪くなりそうだ。30度を越える気温ではもはや行き場はない。


 最近Instagramにハマり、毎日写真を投稿していた。基本的に毎日スナップを撮り載せるか、撮りためた旅行写真を載せていた。しかし暑さで写真を撮る気力も失せ更新が止まってしまっている。撮りためた写真も、載せることができそうなものは全て載せてしまった。
 ブログと違って更新が楽でいいなーなんて気持ちもあったが、そもそも載せる写真が撮れなければ更新はできない。ひとつの更新には写真を撮る時間も含まれなければならない。とすると、意外と時間を取っていたのかもしれない。
 そうなれば涼しい部屋で文字を打つだけのブログの方が更新しやすいと言えるのだ。


 外を眺めると、空は青く晴れ渡っているのに、気持ちよさが一切感じられない。外の空気はもわっと熱く、息苦しい。エアコンの効いた部屋から外へ出るのに勇気がいる。ひんやりとした気持ちのいい環境からはなかなか抜け出せない。この暑さはもはや災害である。


 冬は積雪、春は花粉症、夏は猛暑、残る秋は気分が落ち込む季節と、私は一年中生き辛さを感じている。
 気持ちはアウトドアでたくさんの場所へ訪れたいと思うのだが、現実はそう簡単にいかないのだ。
 私はひ弱なのだろうか。
 雪が積もれば4WDの車を走らせイルミネーションを見に行く?
 花粉症なんてアレグラ飲んで耐える?
 夏はアウトドアの季節?
 秋は運動に食事に楽しさ盛沢山?
 ばーか。4WDの車なんて持ってないし、花粉症のくしゃみで肋骨にひび入ってる疑惑あるし、暑さには単純に弱いし、秋は憂鬱なんだ。


 もしかすると日本は本当に破滅へと近づいているのかもしれない。じわじわと。
 「今年は何とかだね」なんてのんきに話しながら、去年も同じことを話していたことさえ忘れて。
 前は夏の気温が32度に達したことで騒いでいなかったっけ?
 今は35度が当たり前だ。32度だとまあ暑いが、逆に気温が落ち着いてきたと思ってしまう。


 こんな暑さでは日中の活動ができないので、いっそ活動停止して夏が終わる頃に目覚めたい。