会社員が書く雑記

雑記中心。気ままに書いてくよ

再び体調を崩し始めたから薬を飲んだ

 また体調を崩し始めた。朝なかなか起きられず、起きても朝食がのどを通らず、吐き気も感じる。
 おそらく多忙による疲労が理由である。年末にかけて休みが少なく、また日常業務の忙しさも増した。
 そして減薬と重なり、うつの症状がぶり返したのだろう。


 働く気力とか楽しいことをしたいという気持ちはあるのだが、なかなか体がついてこない。ちょっと頑張れば済むこともすぐに「なんでこんなことしなければいけないんだ」という思いに囚われてしまう。
 今は元気な状態と落ち込んでいる状態の狭間にいるため、自分の気持ちの変化を観察することができる。
 元気なときは何でもないようなことだって、気落ちしているときは大変に感じるのだ。朝起きることだって、ひと手間必要な仕事だって、家の掃除だって、本当はそんなに大したことじゃない。体調がよければ簡単にできることだから、自分を怠け者だとか思う必要もない。


 とは言え、ぐったりしてるのもアレだから、また薬を飲むことにした。
 治ったはずだったのだけど、休みの少ない繁忙期はまあ大変だよね。朝無理矢理起きて、疲れて帰って寝るの繰り返しなんだから。
 自分にとって楽しいことが一体何なのかさっぱりわからなくなったので、一旦回復しておかないと後が大変かもしれない。


 昨日はクリスマスイブだったけど何一つ特別なことはしなかった。私には「特別なこと=疲れること」だ。その前の日曜日に妻とその家族でパーティ的なことをしたので、私はもう十分だった。
 本当を言えば帰りに100均に寄ってクリスマス用の飾りを買い、家のぬいぐるみたちにつけてあげたかったのだけど、他の用事のためすぐに帰る必要がありそれもできなかった。空しい。